井坂和広法律事務所
井坂和広法律事務所トップ
弁護士 井坂和広|ごあいさつ
弁護士 井坂和広|プロフィール
井坂和広法律事務所・自宅
弁護士 井坂和広|チャリティーCD
 
 


お支払いいただく費用には次のようなものがあります。


1 相談料 30分 5,400円

2 依頼を受けた場合の費用

*着手金
依頼された事件の結果にかかわらず、依頼を受ける段階でお支払いいただく費用です。
*成功報酬
依頼を受けた事件が終了した段階で成功の程度に応じてお支払いいただく費用です。ただし、遺言書作成のように手数料のみで成功報酬を要しない場合があります。
*実 費
印紙代、郵券、交通費、宿泊費等の事務処理のために実際に要した費用です。
*日 当
弁護士が遠方に出張する場合にご請求する費用です(2万円〜4万円程度)。

3 顧問料  3万円程度

経済的利益の額 着手金 成功報酬
300万円以下の場合 8% 16%
300万円を超え、3000万円以下の場合 5%+9万円 10%+18万円
3000万円を超え、3億円以下の場合 3%+69万円 6%+138万円
 

[弁護士費用の実例]

事務所は、基本的に日本弁護士連合会の旧報酬基準に準拠した弁護士費用の設定をしておりますが、実際の弁護士費用は、事案の概要、相談の実情に応じて相談者との協議の上で決定することになりますので、金額を一律に提示することはできません。そこで、参考にしていただくための具体例を示します(あくまでも費用の目安であり、参考例に過ぎないことをご了承下さい)。

個人的な貸金請求の例
【Aさんが知人のBさんに貸した200万円について訴訟で請求する場合】

[着手金]
16万円(200万円×8%)
*報酬規定の標準額です。実際の着手金額は20万円程度で受任することもあり、500万円の請求について30万円で提示することもあります。

[成功報酬]
32万円(200万円×16%)
*報酬規定の標準額です。実際の報酬額は着手金額や事案の難易度により増減します。


売掛金請求の例
【卸売商店のA社が、納品先12軒分、合計300万円の売掛金を請求する場合】
→内容証明郵便による交渉から始まり裁判に移行していくことになります

[着手金]
10万円〜
*請求に対して全く争いがない売掛金請求については低額の着手金で受任することが可能です。当事務所は、低コストでの弁護士委任による法的な債権管理・回収を事業者の皆様にお勧めしております。

[成功報酬]
48万円(300万円×16%)


離婚請求の例
【妻が夫の不貞行為を理由として離婚及び200万円の慰謝料、養育費の請求をする場合】

[着手金]
調停:30万円(調停が不調になり裁判に移行する場合はプラス20万円)
裁判:30万円〜40万円(親権や財産分与が争点になったり、併せて不貞の相手方に慰謝料請求する場合は増額することがあります)
*調停から裁判まで一括して受任する場合は50万円

[成功報酬]
20万円〜50万円(結果や難易度等事件の経過により増減します)


刑事事件の弁護

[着手金]
30万円〜
*事案の難易度によって増減します

[成功報酬]
30万円〜(不起訴・執行猶予等の場合)








Copyright (C) 2007
Kazuhiro Isaka Law Office
All Rights Reserved.
高崎事務所
営業時間
AM9:00〜PM6:00(平日)
  井坂法律事務所
携帯サイトはこちら