弁護士による経営管理セミナー

 弁護士法人井坂法律事務所は、事業者の皆さんに対して、『予防法務』の観点からのセミナーを提供致します。会社経営に関する基本的な知識を身に付けるだけでなく、弁護士が実際に担当したケースを参加者自身が考えることによって経営者の危機管理能力のアップを図ることがセミナーの目的です。
 平成20年度には、経営コンサルタント・会計事務所とタイアップして『経営リスク管理研修会』を実施しました。『基本編』では、経営権=株式比率から会社の基本構造を解説したうえで、企業承継に潜む問題点とその解決策を、『債権管理編』では、売掛債権の取得前から回収まで段階毎に法的な対処方法を、事例形式とパネルデデイスカッション形式で提示しました。
 ここに実施例の一部をご紹介します。セミナーの一端を実感して頂ければ幸いです。

*基本編:株式会社の基本構造、企業の事業承継等
*債権管理編:与信管理から債権取得・債権管理・債権回収まで

セミナーで使用したパワーポイントの一例

一例(1)一例(2)一例(3)

(画像クリックで拡大します)

◆過去の開催事例 経営管理セミナー(基本編)

~2008年6月25日p.m.1:30~4:30、太田市新田文化会館~

講師:井坂和広(弁護士)
講師:松本利男(栗原会計事務所)
総合司会:木村哲也(経営コンサルタント、(株)アイム 代表)

* 研修内容

・会社の機関と株式の知識(持株比率と会社の経営権)
 ・事業承継をめぐる紛争とその対策
  →中小企業(同族経営)の特徴と問題点、事業承継対策の重要性
  →株式の相続、遺言の効用
  →取得株の比率の重要性、取締役の解任権
  →増資と株式比率、株式譲渡と株式買取請求権
  →代表者の会社に対する貸金
 ・営業譲渡とM&A
 ・事業承継の社内的対策(自社の現状分析、事業承継計画の策定)
 ・事業承継をめぐる税務上の対策


◆過去の開催事例 経営管理セミナー(債権管理編)

~2008年12月9日p.m2:00~4:30、太田市新田文化会館~

講師:井坂和広(弁護士)
講師:松本利男(栗原会計事務所)
総合司会:木村哲也(経営コンサルタント、(株)アイム 代表)

* 研修内容

・債権取得前~「与信情報」の活用と留意点
・債権取得時~債権自体の内容確定と証明、不払いに備える手段(人的・物的担保等)
・債権発生後の管理~消滅時効(時効期間・時効中断)、債権管理システムの構築
・債権回収~裁判外・裁判上の手段
・債権管理をめぐる会計処理